奨学金返還の遅滞はクレジットカードが作れない!

初めてクレジットカードを作ったその時は審査がすんなりと通りました。
なので、クレジットカードは簡単に作れるものなんだなと当時は思っていました。
しかし、社会人になってからはその考えが逆転しました。

大学時代に奨学金を借りていて、社会人になってからは毎月1万5千円ほど返還しているんですが、引き落とし口座にお金を入れておくのをすっかり忘れてしまったことがあり、そのせいで3回ほど返還の遅滞をしてしまったんです。
そして、遅滞をしてしまってすぐ位の時期に新たにクレジットカードを作るために申し込みをし、審査結果を待っていました。
すると、審査が通らずに作れないというメールが届いたんです。
ネットで原因を調べてみると、奨学金返還の遅滞をすると、その人の個人情報がブラックリストに載ってしまうということでした。
まさに私はブラックリスト入りしてしまっていたから、クレジットカードを作れなかったんです。

それから3年が経ち、奨学金を遅滞することなく返還していたこともあり、新たにクレジットカードを作ることができました。
たったの3回返還を遅滞しただけでクレジットカードが作れないなんて、本当に審査が厳しいんだなと痛感しました。
今後も引き続き、遅滞せずに奨学金返還に努めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です