クレジットカードの審査が厳しい件に関して

私はクレジットカードで何度か失敗をしました。
一度借りるとまるで借りたお金が自分のお金の様な感覚になるのがクレジットカードの魔力みたいなものです。
私の様な考え自体が間違っているのは私自身も感じてはいるのですが、一度借りたらどんどんその金額は膨れ上がってしまいました。

そして、新しくクレジットカードを作成していくうちに、総量規制や、借り入れの申し込みブラックなどに登録され、大手のクレジットカードはその信頼がないがゆえに、ことごとく一次審査で落ちるといった結果になっていきました。
一度ブラックになってしまうと、どんな優良企業にいようと、審査の段階でほぼ落とされるのが常だと感じました。
もちろん、最初はきちんと返済をするつもりでお借りしたのですが、最初のうちはカード会社さんも是非にって感じでしたが、債務が膨れるにつれ、もちろんその時点で私の信用がないのはわかっていたつもりですが、申し込みをした時点で即お断りという結果に。

今ではインターネットを開けばカードローンやキャッシングのバナーは必ずと言っていいほど掲載されています。
しかしながら、その裏側では借りたくても審査が通らないといった私をはじめとする悩みを抱えた人々が裏側には存在しています。
借りれないから最後は闇金へと流れる方々も多数いらっしゃることと思います。
現に私もカード会社さんからすべて断られた後、闇金に手を出したこともあります。

もちろん、カード会社様も企業として利益を追求し、運営する事が大前提です。
しかしながら、機械的にお断りするのではなく、各個人の背景にある問題も含めカウンセリングをしながら、審査をして頂くことも時には必要があるのではと感じます。借りる人は何らかの理由があって借り入れをしているはずです。
ご改善はなかなか難しいかとは思いますが、審査の際にその様なセクションがあっても良いのかなと私なりにですが感じております。